無料体験レッスン

中国語の句読点(中国語:標点符号)の正しい使い方

中国語にも日本語や英語と同じように句読点(中国語:標点符号)があります。

ただしその使い方は、日本語と同じものもあれば、違うものもあります。今回はその中国語の句読点の正しい使い方を紹介したいと思います。

1. 句号 ( 。)

「句号」(ju4 hao4)は、日本語の「丸」と同様に、平叙文末尾の区切りに用いられます。

例:我喜欢上海。

2. 逗号(,)

「逗号」(duo4 hao4)は、英語の「コンマ」と同様に、文章内の区切り用いられます(後に文章が続きます)

例:我喜欢上海,已经住了三年了。

3. 頓号(、)

「頓号」(dun4 hao4)は、文章内での並列な語句の区切りに用いられます。日本語の「点」と同じ形ですが、用法はちょっと違います。

例:我喜欢上海、北京、大连等等。

4. 問号 (?)

「問号」(wen4 hao4)は、英語の「クエスチョン・マーク」「と同様に、疑問文末尾の区切りに用いられます。
例:你住在哪里?

5. 嘆号(!)

「嘆号」(tan4 hao4) は、英語の「エクスクラネーション・マーク」(ビックリマーク)と同様に、感嘆文末尾の区切りに用いられます。

例:这个小女孩太厉害了!

6. 分号(;)

「分号」(fen1 hao4)は、英語の「セミコロン」と同様に、複文において並列な節の区切りに用られます。

例:旧中国,民不聊生;新社会,人民当家作主人。

7. 冒号(:)

「冒号」(mao4 hao4)は、英語の「コロン」と同様に、説明が必要な語句の後に用いられます。

例:日期:10月20日至11月10日

まとめ

これら中国語の句読点は、詳しく教えていない中国語学校も多いので、間違って使っている人も結構多いです。

特に逗号(英語のコンマ)と頓号(日本語の点)は似ていますが、使い方は全く違いますので、注意が必要です。

あと句読点以外にも括弧や引用線など、それ以外の中国語の記号について詳しく知りたい方は、以下のホームページが参考になります。

中国語における句読点の基本的な用法 – しろもじ作業室
http://shiromoji.net/chinesepunc.html