無料体験レッスン

iPhoneのSiriを使った中国語会話の学習方法(発音チェック)

中国語の文法や読解の学習は自分でもできますが、中国語会話の学習はなかなか一人ではできません。

特に発音の学習は、必ず中国人のネイティブに聞いてもらって、合っているかどうかチェックしてもらう必要があります。

上海在住の方はレッスン中に講師にチェックしてもらえますが、自習する場合はどうすればいいでしょうか?

もしあなたがiPhoneやiPadをお持ちなら、音声アシスタントの「Siri」が、あなたの中国語発音が正確かチェックしてくれます。

siriで中国語学習_01

また中国語で回答してくれるので、発音だけでなく、ヒアリングの勉強にもなります。

Siriで中国語学習する場合の設定方法や学習方法は以下のとおりです。

Siriに中国語を設定する(iOS 10の場合)

日本のiPhoneの場合、そのままではSiriの言語は日本語になっていますので、それを中国語に変更する必要があります。

まずiPhoneの「設定」から「Siri」を開きます。

siriで中国語学習_02

「Siri」をONにします。

siriで中国語学習_03

「言語」を開きます(最初は日本語が選択されています)

siriで中国語学習_04

すると各国の言語が出てきますので、中国語(北京語-中国)を選択します。

siriで中国語学習_05

これでSiriの中国語設定は完了です。

Siriでの中国語会話学習法

まずはSiriを起動します。iPhoneのホームボタンを長押しするとマイクが出てくるので、それに中国語を話すだけです。

siriで中国語学習_06

Siriを使った中国語会話学習としては、以下のような練習方法があります。

単語の発音練習

まずは自分が今練習している中国語テキストの単語や単語帳などを使って、単語レベルでSiriに話しかけてください。

自分が話した単語が正しく表示されるまで、何度も繰り返して練習してください。

ただし単語レベルでは同じ発音の単語(同音語)が表示される場合があります。その場合はOKとみなしてください。

会話文の発音練習

次は自分が今練習している中国語テキストの会話文を、文章単位でSiriに話しかけてください。

これも自分が話した文章が正しく表示されるまで、何度も繰り返して練習してください。

また疑問文っぽい文章の場合、Siriが何か答えてくれると思いますが、この段階では無視してください。

疑問文の発音と回答のヒアリング練習

最後は疑問文です。テキスト内の疑問文でもいいですし、自分で考えた質問でもOKです。Siriに話しかけてください。

自分の疑問文が正しく表示されるかどうかの確認はもちろん、Siriが回答する中国語を聞くことでヒアリングの練習にもなります。

もし聞き取れない場合は、画面を見ると、Siriが言った内容を確認することもできます。

その他の学習方法

上記以外にも、iPhoneを使う時は、常にSiriに中国語で話しかけるなど、他にもSiriを使った学習方法があると思います。

皆さんもご自身にあったSiriの中国語学習方法を考えてみてください。

ただSiriに中国語で話しかけるだけでも、いろいろ答えてくれるので、楽しく中国語を勉強できると思いますよ。