無料体験レッスン

上海初のテディベア体験館が正式オープン

この2月初めに、上海初のテディベア体験館が万博会場跡地に正式オープンしました。

2000㎡の広大な館内には、数百匹のいろんなテディベアが集まっていて、滅多に見れないレアなテディベアもいます。

現在はテディベアと一緒に陸家嘴を観光するというイベントが開催中です。

上海で有名な高層ビル街の陸家嘴全体が模型で再現され、その中でテディベアたちも人間と同じように観光しています。

またタイムマシンでテディベアと一緒に80年前の上海にタイムスリップして、当時の老上海の様子を見ることもできます。

テディカプチーノコーヒー、テディピサ、ベアハンバーガーなどを味わいながら、可愛いテディちゃんのサービスを受けることもできます。

テディベア体験館の詳細情報は以下のとおりです。

泰迪体验馆(中国語発音:tai4 di2 ti3 yan4 guan3)
住所:上海市浦東新区世博大道1368号世博源4区L2層
最寄駅:上海地下鉄8号線 中華芸術宮駅
営業時間:10時から22時
入場料:子供68元、大人1人128元、2人168元、家族198元(大人2人、子供1人)

*1月31日から2月28日までキャンペーン期間のため、すべて20%Off。

テディベアの中国語は「泰迪熊」(tai4 di2 xiong2)ですが、親しみを込めて「熊」を省略した「泰迪」という呼び方が一般的です。

テディベアが好きな方は、ぜひ一度見に行ってみてはいかがでしょうか?

記事協力:袁老師(上海中国語学校 コラボラーニングセンター)