無料体験レッスン

中国会社員の通勤距離・通勤時間ランキングで上海が2位

中国の検索サービス大手、百度はこのほど、「全国50都市会社員の通勤距離・通勤時間ランキング」を発表しました。

これによると、中国全国の会社員の平均通勤時間は28分で、平均通勤距離は9.18キロメートルでした。

今回の調査により、北京・上海・広州・深セン4大都市はトップ10に入りました。北京の平均通勤距離は19.2キロ、平均通勤時間は52分で全国首位でした。

続く2位は上海で、平均通勤距離は18.82キロ、平均通勤時間は51分です。順位は2位ですが、距離・時間ともにあまり北京と変わらないですね。

通勤距離と時間が長いという悩みに対しては、「職場の近くに住まいを借りて、時間コストを削減すべきだ」という声も多いです。

また一方で、「職場近くの家賃の相場は上がる一方だが、給料は上がらない。通勤距離はますます遠くなり、通勤時間はますます長くなる」との声もあります。

あと以下に中国語での通勤時間の質問、その答え方の例を紹介します。

あなたは毎日通勤にどれぐらいかかっていますか?
你每天要花多长时间在上班的路上呢?

私は毎日地下鉄/バス/タクシー通勤で20分かかっています。
我每天上班坐地铁/公交车/出租车要花20分钟

皆さんは毎日通勤にどれくらいの時間かかっているでしょうか?

記事協力:阮老師(上海駐在員向け中国語学校 コラボラーニングセンター)