無料体験レッスン

上海駐在員ならビックカメラの買い物が免税とVISAで10%OFF?

上海駐在員やご家族の方々も、この年末年始は日本に帰省される方が多いと思います。

外国人が日本の大型電気店などで10,001円以上の買い物をする場合、免税になるのはよく知られていますが、実は日本人も就業ビザなど長期滞在ビザがあれば免税(5%OFF)になります。

先週帰国していた日本人スタッフによると、ビックカメラでは、今年の11月1日からVISAのキャンペーンを行なっていて、VISAカードで決済すると、さらに5%OFFになったとのことです。

免税分の5%と合わせると、合計10%OFFになりますので、かなりお得ですね!

このVISAキャンペーンは中国語で書かれていたので、中国人観光客向け(つまり中国のVISAカード)だけと思っていたのですが、店員さんに聞くと、日本発行のVISAカードもOKとのこと。

ただし、以下のVISAのサイトで再確認したところ「日本発行のVISAカード以外」と書かれていたので、特別対応だったのかも知れません。必ず事前に店員さんに確認してみてください。

VISAカード5%OFFキャンペーン詳細(中国語サイト)

http://www.visa-news.jp/visitjapan/sc/i-merchant/coupon.html

ちなみにこのVISAキャンペーンの期間は、2013年11月1日〜2014年10月31日の1年間です。

あと免税適用の際には、パスポートと長期滞在ビザ(パスポートに張られています)が必要ですので、こちらもお忘れなく。