無料体験レッスン

上海の住宅に関する中国語

最近、上海の不動産価格は非常に高くなっていますが、上海の若者が結婚する場合は、家を買う必要があります。

通常、両親から頭金は援助してもらえますが、残りは銀行から借りることになります。そのローン「贷款」(dai4kuan3)で首が回らない人は、「房奴」(fang2nu2)と呼ばれます。

また結婚しても、自分の家を持てないので両親と同居する、もしくは小さいマンションを借りる、そんなまるでカタツムリの殻のような狭い住まいのことを、「蜗居」(wo1ju1)と呼びます。

あと卒業したばかりの若い人は、家賃を安くおさえるため、ルームシェア「合租」(he2zu1)を選ぶ人もいます。

友達同士のルームシェアはもちろんですが、ネットでルームメイト 「室友」(shi4you3)を探して、一緒に住んでいる人も結構多いです。

記事協力:陳老師

 

上海で中国語家庭教師 派遣なら「コラボラーニングセンター」