無料体験レッスン

上海でもiPhoneで「Google翻訳」の中国語翻訳を使う方法

中国語はもちろん各国の言語の翻訳に対応した「Google翻訳」は、海外生活や海外旅行に欠かせないiPhoneアプリのひとつです。

でも中国ではGoogleサービスが使えないので、上海在住の皆さんも「Google翻訳」を使うのを諦めているのではないでしょうか?

実は、このアプリにはオフラインで使える機能があります。その機能を活用することで、中国でも使えるようになります。

言語ファイルをダウンロードする

オフラインでGoogle翻訳を利用するには、まず翻訳したい言語ファイルをiPhoneにダウンロードします。

ただしGoogleサービスが使えない中国ではダウンロードができないので、ダウンロードだけは日本帰国時にするか、V◯N経由などで行います。

またファイル容量は大きいので、Wi-Fi接続時にダウンロードするのがおすすめです。

まず「Google翻訳」を起動し、画面右下の「歯車」のアイコン、「オフライン翻訳」、続いて「+」をタッチし、次画面で翻訳したい言語を選択して「ダウンロード」をタッチします。

例えば、日中翻訳、中日翻訳の両方が必要であれば、日本語と中国語の両方の言語ファイルをダウンロードする必要があります。

google_translate_02

ダウンロードが完了すると、以下のようにダウンロード済みの言語が表示されます。

別の言語を追加したい場合は、画面右上の「+」をタッチ。追加したい言語を選択して、「ダウンロード」をタッチします。

google_translate_03

オフラインで翻訳する

ダウンロードが完了すれば、あとはオンラインのときと同じように翻訳できます。

翻訳したい言語を選択したら、翻訳したい文章を入力します。翻訳候補が表示されて、候補をタッチすると詳細内容が表示されます。

翻訳結果の画面をメモなどに共有したり、拡大表示したりすることもできます。

ただしオフラインの場合は、スピーカーのアイコンをタップしても、音声はでません。でもピンインは表示されているので発音は分かると思います。

google_translate_04

他にもいろいろ中国語翻訳アプリはありますが、やはり使い慣れたGoogle翻訳を使いたい方は、このオフライン機能を試してみてください。