無料体験レッスン

中国の迷惑電話(中国語:骚扰电话)ブロック用スマホアプリ「360手機衛士」

上海で生活していると、携帯電話に詐欺や売り込みなどの迷惑電話(中国語:骚扰电话)が掛かってくることが多いかと思います。

迷惑電話に出ると時間が無駄になるのと、日本帰国時は受信でも国際ローミング料金がかかるので、事前に迷惑電話と分かればいいですよね。

今回はそんな迷惑電話ブロック用のスマホアプリ「360手機衛士」(中国語:360手机卫士)の紹介です。

360

中国のセキュリティソフト大手の「奇虎360」が開発したアプリで、中国のスマホ用セキュリティアプリとして一番多く使われています。

iPhone版とAndroid版があり、どちらも無償配布されています(ダウンロードは以下から)

360手机卫士(iPhone版)
https://itunes.apple.com/jp/app/360shou-ji-wei-shi-fang-sao/id441216572?mt=8

360手機衛士(Android版)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.qihoo360.mobilesafe

これはスマホの総合セキュリティアプリなので、アンチウイルス、電池、メモリ、アプリ、通信容量の管理などいろんな機能があります。迷惑電話ブロックのその機能の一部になります。

以下の左がAndroid、右がiPhoneの「360手機衛士」のトップ画面ですが、迷惑電話をブロックするには、Androidは「骚扰拦载 」、iPhoneは「电话防骚扰」をクリックして設定します。

360_mobile

設定方法は中国語が分かれば簡単だと思いますが、中国人のスマホユーザーの大半はこのアプリを使っているので、分からない場合は中国人の友人に聞いてみてください。

Android版の方が細かく設定できて、単なる迷惑電話だけでなく、詐欺、広告、不動産仲介、投資保険など、自分が出たくない電話の種類まで設定できます。

またそれ以外でも出たくない電話番号は、ブラックリストに登録することもできます。

あとこのアプリは電話が掛かってきた時に、データベースに確認して、迷惑電話かどうかを判断しますので、そのスマホがインターネットに繋がっている必要があります。

上海在住の日本人の方で、迷惑電話に困っている方には便利なアプリだと思いますので、一度インストールして使ってみてください。