無料体験レッスン

上海駐在員はヤマダ電機・ビックカメラの「免税+クーポン」でさらにお得!

早いもので2015年もあと3日ですね。上海駐在員とそのご家族の方には、この年末年始に一時帰国される方もいるかと思います。

日本帰国時はいろいろお買い物をされると思いますが、上海の長期滞在ビザをお持ちの方は、中国人の訪日観光客と同じように、免税で買い物ができます。

また大手家電量販店の中には、中国人観光客を集客するため、免税以外に割引クーポンも発行して、トータルで13〜14%も割引になるところもあります。

今回はその割引クーポンを発行している、ヤマダ電機とビックカメラで割引を受ける方法について紹介します。

またこの免税+クーポンの割引は、ポイントサービスと併用できませんので、ポイントを貯めたい方はご注意ください。

ヤマダ電機の場合(免税8%+クーポン6%=14%割引)

  1. ヤマダ電機の中国語公式サイトのクーポン発行フォームに必要事項を入力します。
  2. 入力したメールアドレスにクーポンのメールが届きます。
  3. 届いたメールを印刷して、免税カウンターで支払時に免税資料と一緒に提示します。

ビックカメラの場合(免税8%+クーポン5%=13%割引)

  1. ビックカメラの中国語公式サイトの一番下にある以下のクーポンを印刷します。
    ビックカメラ 割引クーポン
  2. 免税カウンターで支払時に免税資料と一緒にクーポンを提示します。

免税を受けるための条件

クーポン割引と一緒に免税を受けるには以下の条件が必要になります。お買い物の際には、パスポート(ビザ添付)を忘れずに。

  1. パスポートの提示
  2. 非居住者であること(中国の長期滞在ビザを提示)
  3. 日本入国日から6ヶ月以内
  4. 一般物品(消耗品以外)は合計税抜10,001円以上
  5. 消耗品は合計税抜5,001円以上-50万円以下

※日本国内で消費するもの、送料・作業手数料は免税対象外