無料体験レッスン

上海野生動物園の2013年アフリカ動物祭

この5月18日から10月31日まで、上海野生動物園で2013年アフリカ動物祭が行われています。今回は30種類、500匹以上のアフリカの動物達が上海に来ています。

アフリカ草原を集団で大移動し続ける草食動物のヌー(角马)、数十匹もの美しいストライプ持つシマウマ(斑马)、エランド(大羚羊)たち。またその周りには肉食動物のアフリカライオン(非洲狮)やチーター(猎豹)もいます。

アフリカライオンは百獣の王と呼ばれ、団体性が最も強いネコ科の動物で、雌は狩りをして餌を取り、雄は自分の縄張りを守ります。

チーターは地上最速の動物で、100mを3.5秒で走ることができ、最高時速は120キロになります。間近でチーターが走る姿を見れるなんて、想像しただけでも興奮しますね。

また大人しい草食動物のキリン(长颈鹿)、世界で三番目に大きい陸上脊椎動物のシロサイ(白犀牛)、「鬼のような顔」を持つ、アフリカで一番大きい猿のマンドリル(山魈)、いたずら好きのチンパンジー(黑猩猩)などもいます。

動物好きの方、そうで無い方も結構楽しめると思います。特にお子様には喜ばれると思いますので、夏休みの間に一度行ってみてはいかがでしょうか?

上海野生動物園
住所:上海市浦東新区南六公路178号
チケット:大人130元、子供65元
開園時間:3月〜11月:8:00~17:00、12月〜2月:8:30~16:30
交通:上海体育館、張江高科駅などからバスが出ています。

*文章に出てきたいろいろな動物の中国語と発音

ヌー(ウィルドビースト): 角马(jiao3 ma3)
シマウマ:斑马(ban1 ma3)
エランド:大羚羊(da4 ling2 yang2)
アフリカライオン:非洲狮(fei1 zhou1 shi1)
チーター:猎豹(lie4 bao4)
キリン:长颈鹿(chang2 jing3 lu4)
シロサイ:白犀牛(bai2 xi1 niu2)
マンドリル:山魈(shan1 xiao1)
チンパンジー:黑猩猩(hei1 xing1 xing1)

記事協力:袁老師(上海の駐在員向け中国語学校・コラボラーニングセンター)