無料体験レッスン

上海の大気汚染状況と空気質量指数(AQI・PM2.5)の確認サイト

最近はニュースで報道されているとおり、中国全土で大気汚染がひどくなっています。上海は北京などと比べると、そんなにひどくないですが、やはり心配だと思います。

上海の空気質量指数(AQI)や、微小粒子状物質(PM2.5)など、空気の状況をリアルタイムでチェックするには以下のサイトが参考になります。

上海の大気汚染: リアルタイムの空気質量指標(AQI)
http://www.aqicn.info/?city=Shanghai&lang=jp

このサイトのデータは、上海アメリカ総領事館(徐匯区)、静安監測站(静安区)、上海師範専科学校附属小学(廬湾区)の3ポイントの計測データが元になっています。

また上海市内の各エリアの詳細データをチェックしたい場合は、以下のサイトが参考になります。

上海市環境監測中心の各観測所の空気質量(中国語)
http://www.semc.gov.cn/aqi/home/Station.aspx

静安区は静安監測站、普陀区は普陀監測所、盧湾区は盧湾師専附小、徐匯区は徐匯上師大、浦東新区は浦東監測站、楊浦区は楊浦四漂、虹口区は虹口凉城の計測データを参考にすればいいと思います。(長寧区は無いので、静安監測站か徐匯上師大を参考)

また上海市環境監測中心の情報は、iPhoneやAndroidの無料アプリもありますので、外出先でもスマートフォンで大気汚染状況をチェックできます。(iPhoneアプリは言語設定を中国語にする必要あり)

iPhoneアプリ(中国語版)
https://itunes.apple.com/us/app/shang-hai-kong-qi-zhi-liang/id576302244?ls=1&mt=8

Androidアプリ(中国語版)
http://semc.gov.cn/aqi/App.aspx

できれば毎日これらのサイトで空気質量指数をチェックして、大気汚染がひどい日は外出や屋外での運動を控えることをお薦めします。