無料体験レッスン

上海蟹と柿の食べ合わせ(中国語:食物相克)

秋は上海蟹(中国語:大閘蟹 da4 zha2 xie4)の季節ですね。上海在住の日本人の方でも上海蟹が好きな人は多いと思います。

でも、蟹と柿は一緒に食べちゃいけないことをご存知ですか?またミカンやビールなどの冷たい飲み物も食べ合わせ(中国語:食物相克 shi2 wu4 xiang1 ke4 )が悪いと言われています。

蟹は蛋白質が高い一方で、中国医学(漢方)では「寒性」(han2 xing4)と言われる体を冷やす種類の食べ物です。

ですので同じ「寒性」の柿やミカン、ビールなどの冷たい飲料と一緒に食べると、さらに体を冷やす事になるので、あまり体によくないと言われています。

また蟹は痛みやすいため、肝臓や胃腸が弱い人は食べ過ぎると、下痢や胃腸炎になる可能性があります。

そのため、中国人は蟹を食べるとき、消毒効果のある酢に漬けます。また酢の中には体を暖める効果のある生姜を入れます。

蟹を食べる時に一番合う飲み物は、紹興酒(中国語:黄酒 huang2 jiu3)です。紹興酒はもともと体を暖める効果があるので、別に熱燗でなくても結構です。

記事協力:陳老師