無料体験レッスン

中国語の映画紹介「失恋33天」

今回は中国語の映画「失恋33天」(Shi1Lian4 San1Shi2San1Tian1)の紹介です。

この映画は同名の人気ネット小説が元になっていて、主人公女性が失恋してから立ち直るまでの33日間の様子を描いた映画です。

上海 中国語 失恋33天

監督は人気ドラマ「蜗居」と同じ滕华涛ということもあり、この映画では文章、海清、张嘉译など、「蜗居」にも出演していた俳優が多数出ています。

11月8日に全国上映開始後、たった4日で興行収入1億元を突破、1週間で1.89億元を達しました。上海でも多くの映画館で上映された人気映画です。

またこの映画では「闺蜜」(Gui1Mi4)という言葉が出てきます。

「闺蜜」は最近の流行語で、女性が自分の親しい女友達に対する呼び方ですが、この映画では女友達ではなく、ちょっとオカマっぽい男友達(笑)にそう呼んでいます。

ちょっと話すスピードが速くて聞き取りにくいところもありますが、笑いあり涙ありの内容で結構面白いので、是非ご覧になってみてください。

上海 駐在員・日系企業への講師派遣専門の中国語学校