無料体験レッスン

上海「独身者の日」の婚姻届件数はバレンタインより人気

中国では11月11日は単数の1が並ぶことから、単身者(=独身者)の日「光棍节」(Guang1Gun4Jie1)と呼ばれていて、いろんな独身者向けの活動やお見合いパーティなどが行われます。

*「光棍」(Guang1Gun4)は男性の独身者の意味です。

人民網のニュースによると、今年の2011年11月11日は、100年に1度しかない1が6つ並ぶ「世紀の独身者の日」なので、この特別な日に独身を卒業しようと、上海でも婚姻届を提出するカップルが殺到したそうです。

上海市閔行区の婚姻登記センターではこの日、平日の10倍となる約300組のカップルが結婚登記を予約、上海全体では3200組が予約し、その人気は今年のバレンタインデーを上回ったとのことです。

記事協力:阮老師

上海 中国語家庭教師 企業派遣「コラボラーニングセンター」