無料体験レッスン

2016年上半期の中国語ネット流行語の人気ランキング(6位〜10位)

2016年も半年が過ぎました。今年も上半期の中国語ネット流行語の人気ランキングが発表されました。

中国語のネット流行語は、元々の意味と全く違っていたり、若者の間だけで流行している言葉なので、上海でも年配の中国人には分からなかったりします。

今回はその中国語ネット流行語の人気ランキング10位〜6位までを紹介します。

6. 友谊的小船说翻就翻(中国語発音:you3 yi4 de xiao3 chuan2 shuo1 fan1 jiu4 fan1)

元々は「喃东尼」という漫画家の作品名で、ネットでパロディ化されて人気になりました。

直訳すると「友情の小舟はすぐにひっくり返る」、つまり「友情は簡単に壊れる」の意味です。「友谊」を他の単語に変えて使うこともできます。

7. 方了(中国語発音:fang1 le)

語源はネットで人気の歌手「庞麦朗」が歌っている「童话」という歌の歌詞で、「慌て始めた」の意味。

もとの歌詞は「我开始慌了」(慌て始めた)ですが、福建人の彼は発音が正確でないため、「慌」(huang1)が「方」(fang1)に聞こえて、「我开始方了」になってしまいました。

8. 猴赛雷(中国語発音:hou2 sai4 lei2)

語源は「好厉害」(すごい)を広東語で発音した音「好犀利」に似ていることから、「すごい」の意味で使われるようになりました。

外見が良くない若い女性が、お見合い相手を募集するため、ネットにアップした自分の写真と募集条件が、あまりにも信じられない内容なので、みんなに「猴赛雷 」(すごい)と笑われました。

9. 狗带(中国語発音:gou3 dai4)

発音が英語の「go die」と似ているので、人を罵倒する時などに使うあまり良くない言葉です。

語源は中国の歌手「黄子韬」がコンサートで歌ったラップの歌詞「我不会就这样轻易地 go die, Huh」から。

10. 宝宝(中国語発音:bao3 bao3)

若い女性の間で最近流行してる第一人称「我」(私)の別の言い方。元々の意味は赤ちゃんで、以下のように自分を可愛く強調したい時に使います。

「吓死宝宝了」=「ビックリした」

「乐死宝宝了」=「すごく楽しかった」

「本宝宝拜托了」=「よろしくお願いします」