無料体験レッスン

上海の区名の由来「静安区」(中国語発音:jing2 an1 qu1)

上海市は16区と1県からなります。またそれぞれの区や県の名前にも由来があります。

今回は久光(そごう)や伊勢丹などがある、上海の中心エリアの「静安区」(中国語発音:jing2 an1 qu1)を紹介します。

元々、この「静安区」という区名は、区内にある有名なお寺の「静安寺」から由来しています。

「静安寺」は三国時代の呉の孫権の命により、赤烏10年(247年)に西域出身の康僧会によって建てられました。

元の名前を「滬瀆重元寺」といい、呉淞江の北岸にありましたが、南宋嘉定九年(1216年)に現在の場所に移転しました。

そして、1945年に区を設置する際、区のエリア内にあるこの有名なお寺にちなんで「静安区」と名付けられました。

静安区は日本人が住んでいるマンションも多く、当中国語学校でも以下のマンションに派遣実績があります。

静安広場
静安8号公寓
静安楓景園
静安四季
遠雄悦来酒店式公寓
静安芸庭
国際麗都公館
上海商城
中凱城市之光
君悦静安酒店公寓
世紀時空酒店式公寓

もちろん上記以外のマンションにも派遣可能です。その他の派遣実績は以下のページでご確認ください。

上海中国語学校コラボラーニングセンター 講師派遣実績