無料体験レッスン

上海の伝統的な朝食メニュー(中国語:四大金剛)

最近は上海福喜食品の騒ぎによって、中国の食品安全問題はまた人々に注目されています。

その中で、一番ダメージを受けたのはマクドナルドやケンタッキーなど、大手の外資ファストフード会社です。

問題の食材で作られた商品は全て撤去されたため、フィレオフィッシュバーガーしか残ってなくて、かなり厳しい状況になりました。

それに対して、上海の伝統的なファストフードの安くて安全な朝食メニューが、再び人気を回復し始めたようです。

今回は上海代表の朝食「四大金鋼」(中国語発音:si4 da4 jin1 gang1)を紹介します。

ちょっと大げさな名前ですが、実は大饼、油条、糍饭、豆浆の4つの一般的な朝食メニューです。

大饼は小麦粉を発酵させて薄く伸ばし、油や塩などを塗り、ぐるぐる巻いてから適当な大きさにちぎり、円形に整えて、焼き上げたものです。

油条は小麦粉を練って発酵させ塩味を加えたものを、長さ30センチ程度のひも状または縄状のものにして、油で揚げたパンみたいなものです。

糍饭はもち米で作った10センチ程の長方体のおにぎりを油で揚げたもので、外の皮は金色でサクサクして、中は柔らかいです。

豆浆は日本でもよく飲まれている豆乳のことで、この大饼、油条、糍饭の3つの食品は、どれでも豆乳とよく合います。

まだ上海の伝統的な朝食を食べたことがない方は、上海にいる間にぜひ一度食べてみてください。

「四大金鋼」の中国語発音は以下のとおりです。注文するときには以下のように発音してください。

大饼(da4 bing3)
油条(you2 tiao2)
糍饭(ci2 fan4)
豆浆(dou4 jiang1)

記事協力:袁老師(上海の日本人向け中国語教室・コラボラーニングセンター)